千葉県八街市で建てる注文住宅 » 工藤工務店

工藤工務店

自社大工を採用し、地震に強い家づくりを行っている工藤工務店のご紹介をしています。口コミや会社の特徴、施工事例から、工藤工務店の魅力や家づくりにおけるポイントをチェックしていきましょう。

地元で100年続く
老舗工務店のインタビューを見る

工藤工務店の施工事例

工藤工務店の施工事例1

引用元:工藤工務店公式HP
http://www.kudostyle.jp/gallery/?p=1345

閑静な住宅街に佇むブルーのガルバリウム鋼板の外壁が特徴の家。日当たりの良いバルコニーは、子どもも遊べるようスペースを広くとっています。2階のインナーバルコニーでは、人目を気にせず洗濯物を干すことができるでしょう。

工藤工務店の施工事例2

引用元:工藤工務店公式HP
http://www.kudostyle.jp/gallery/?p=1333

高台に位置した見晴らしの良い住まい。リビングに連窓カーテンウォールを設置し、明るく広がりある空間を作り上げています。広々としたバルコニーでは、友達を呼んでのBBQを楽しむことも。洗礼された外観も特徴的です。

工藤工務店の施工事例3

工藤工務店公式HP
http://www.kudostyle.jp/gallery/?p=1322

モスグリーンの外壁とビルトインガレージの外観が、秘密基地を彷彿とさせます。ガレージとアウトドア用の土間収納を隣接することで、持ち運びの導線を短くしたことで使いやすくしました。内装はオークの木をベースに、上品で愛着を持てる空間に仕上がっています。

工藤工務店の施工事例4

工藤工務店公式HP
http://www.kudostyle.jp/gallery/?p=1308

レッドシーダーの無垢材をベースに、ガルバリウム鋼板をアクセントに使用した個性的なデザインです。剛柔のバランスが非常に良く、見る面によって2つの顔を持っているでしょう。内部は黒をアクセントとして使い、温かみのある柔らかにメリハリをつけています。

工藤工務店の施工事例5

工藤工務店公式HP
http://www.kudostyle.jp/gallery/?p=1232

モノトーンの外壁は、ガルバリウム鋼板と漆喰の異素材が上手く調和されています。また、箱型の部分を屋根のある部分より奥に設置することで、高いデザイン性を誇っているでしょう。道路に面している側は、外から部屋の中が見えないよう、窓を小さくしています。

工藤工務店の施工事例1
工藤工務店の施工事例2
工藤工務店の施工事例3
工藤工務店の施工事例4
工藤工務店の施工事例5

工藤工務店の特徴

FP工法による家づくり

「FP工法」は地震に強い構造で、耐震性と耐久性のある「FPパネル」を断熱材として採用しています。また、ビルシュタイン社製の「制震ダンパー」も装備可能で、地震への備えが十分にできます。

自社大工での施工を行っている工務店

工藤工務店の仕事だけを請け負う「自社大工」が在籍しています。そのため、安心できる施工を行え、ニーズに応えたオリジナルの造作家具をコスパよく作成することが可能なので、こだわりの家づくりが実現できます。

定期的なメンテナンスがある

工藤工務店では年1回、専任スタッフが家の状態をチェックしています。長く住めるように、状態に合わせたメンテナンス計画も提案して、実施してくれます。「生涯にわたるおつきあい」を目指している工務店です。

工藤工務店への口コミ・評判

img01

かっこよく素敵な家にしたい

SNSで様々な住宅を見たことで、家づくりに興味を持ちました。その中でおしゃれで素敵な一軒があり、とても気になりました。それを建てたのが工藤工務店だったことを知り、この会社に頼むことに決めました。

img01

広い庭と中庭がある住まい

工藤工務店の家づくりへの思いに共感したため、この会社に決めました。建てる家のクオリティが高く、庭に向いて大きく開放するプランを採用して緑を感じられる家ができました。FPの家の性能にも感動しています。

img01

趣味を生かした家

車と自転車を入れるビルトインガレージや、好きな日本酒を飾れる酒棚をリクエストしました。綺麗に並べた日本酒を眺めながら、お酒を飲める時間が最高です。工藤社長も日本酒が好きで、意気投合しました。

工藤工務店の店舗情報

所在地 千葉県八街市文違301-2378
アクセス JR総武本線「八街」駅より車で約7分
定休日 水曜日・第一 第二 第三木曜日
営業時間 9:00~17:00
イメージ

八街市で代々続く「立田工務店」の社長に、地元情報について色々と聞いて見ました。

立田工務店との話しが見たい