千葉県八街市で建てる注文住宅 » 仁科建設

公開日:|最終更新日時:

仁科建設

千葉県千葉市若葉区に店舗を構える「仁科建設」は、ヒノキやスギなどの無垢材を用いた住まいづくりを手掛けている企業です。性能やコストなどのバランスを考慮しながら、施主の思いに沿った住まいづくりを展開しています。

当記事では、仁科建設の手掛ける住まいづくりの特徴や、実際に利用された方の口コミ評判、施工事例等を紹介しています。千葉で住まいづくりを考えている方はぜひ参考にしてください。

地元で100年続く
老舗工務店のインタビューを見る

仁科建設の施工事例

仁科建設の施工事例1

仁科建設公式HP
http://www.nishinakensetsu.jp/gallery/1422/

真壁工法を採用した、木のぬくもりと調湿効果が特徴の家。ブラウン系で統一された外壁が、温かみを感じさせます。また、小屋裏収納までの大容量な吹き抜けは、明るい光を隅々にまで十分に取り込むことができるでしょう。

仁科建設の施工事例2

仁科建設公式HP
http://www.nishinakensetsu.jp/gallery/571/

紺色の外壁と屋根に、木格子でアクセントをつけた落ち着きのある佇まいです。隣地より3m程高い立地を活かし、南面いっぱいにリビングを計画。2つの大きな掃き出し窓がある、明るい住まいを作りました。

仁科建設の施工事例3

仁科建設公式HP
http://www.nishinakensetsu.jp/gallery/539/

暗い雰囲気になりがちなダークカラーの外壁に、木材で優しいイメージをプラスしました。大きな窓を設置したり隣接したりする住宅よりも高さを出すことで、自然光が入りやすくしています。経年変化を楽しめる木をふんだんにしようし、愛着のある家にしました。

仁科建設の施工事例4

仁科建設公式HP
http://www.nishinakensetsu.jp/gallery/501/

外壁には鮮やかなブルーのガルバリウム鋼板を採用。窓枠やベランダの手すりの白が映える、おしゃれな外観です。一方、室内は真壁造りで木質感が溢れており、外観とのギャップを感じさせます。中と外で2つの顔を持つ、遊び心満載な住まいです。

仁科建設の施工事例5

仁科建設公式HP
http://www.nishinakensetsu.jp/gallery/1409/

カフェを併設している平屋づくりの住宅。軽い印象を与えがちな白い外壁も、瓦屋根を採用することで重厚感を演出できます。カフェ部分の内装は白と黒を基調とした、いかにも和モダンな雰囲気。一方で居住スペースは、白とブラウンを基調とした開放的な空間です。

仁科建設の施工事例1
仁科建設の施工事例2
仁科建設の施工事例3
仁科建設の施工事例4
仁科建設の施工事例5

仁科建設の特徴

高性能なJIN-style を提案

同社では高性能なJIN-styleと呼ばれる住まいを提供しています。これは建材一本一本に強度試験を実施した飛騨高山産の杉材を取り入れ、柱や梁をあらわす伝統的な真壁工法のことをいいます。

仁科建設は、豊富な経験と技術力を備えているからこそ、このような難易度の高い工法に対応できるのです。

柱や梁をあらわすJIN-style を採用し「真壁の家」を手掛ける

仁科建設では、「真壁の家」と言われる柱を見せる住まいについて要望が多いのだそうです。

天井をあえて貼らず、梁組を見せるようなダイナミックな施工についても得意としています。スギやヒノキの香りを心行くまで楽しんだり、調湿効果も期待できたりするなどのメリットがあります。同社では、家族が集うリビングだけ柱を見せるなどの提案もしてきました。

このように柔軟な対応をしている企業ですので、真壁の家に興味のある方や建てたいと考えている方は、ぜひ問い合わせてみることをおすすめします。

ヒノキや杉などの無垢材を使用した住まいづくり

仁科建設は家の構造材に飛騨高山のスギやヒノキの無垢材を、床材にスギやパイン、カバサクラなどを用い、梁などを露わにして自然の風合いを活かした仕上げを行っています。

室内の扉なども家と調和したオリジナルデザインで、木目などを印刷した化粧シートは一切使用していません。

HEAT20のG2という高断熱の住まいを目指す

仁科建設は、快適な暮らしを叶えられるような提案したいと考えている企業です。

住まいづくりをする場合、長期優良住宅やZEHという用語を見聞きする方もいることでしょう。さらに詳しく調べるとHEAT20という言葉が出てきますが、HEAT20とは簡単に述べると断熱基準のことを言います。

その中にG1、G2という断熱性能の基準があり、G2はZEHで示されている断熱性能よりさらに上の基準です。仁科建設では、HEAT20のG2を目指しているのです。

予算や性能などをトータルバランスで考慮した提案

仁科建設で手掛ける住まいは自由設計です。施主の要望を丁寧に聞き取りながら、間取りの設計を行っていきます。将来、大きな地震が発生することも想定して、丈夫な構造についても考えているのです。そして、間取りが決まってきた段階で、耐震等級3を取得できるプランかなのかを第三者機関にチェックしてもらっている点も見逃せないポイント。

もちろん、住まいの性能や間取りだけでなく、予算とのバランスをはじめ暮らしがスタートしてからの冷暖房のランニングコストも合わせて考えるなどトータルバランスを考慮した提案を行っているのです。

少ない受注数で確実な品質を担保

仁科建設事務所は確かな実力を持っていますが、一方で非常に規模の小さい事務所です。人数も少ないため工期は長くなりますが、それを補って余りある細やかな気配りが武器。確実に良い家を建てるために年間の受注数を10棟に絞っているので、お客さんを誰一人おろそかにせず、人生に寄り添ってくれる家を建てるのが一番の魅力です。

仁科建設の口コミ

img01

人柄と腕が良く信頼できる!

人間性のある腕の良い大工さんに施工してもらえて満足しています。最後まで責任ある仕事をして、素晴らしい家を作ってくれました!完成後も大変住み心地が良く、感謝しています。

img01

家族の笑顔が溢れる家になりました

家づくりは人が重要なので、信頼できると感じた仁科建設に依頼しました。サーフィンが好きなため、趣味に合わせた雰囲気の実現にこだわりました。家族みんなが笑顔になれる住まいができ、本当に嬉しいです。

img01

アットホームな雰囲気

最初の打ち合わせで自社の強みや特徴、家の説明に押し売り感が無く、私たちの要望に耳を傾けてくれたのが決め手でした。こちらの無茶な要望やイメージにも傾けてくれ、その期待を込めるためにしっかりと打ち合わせをしてくれたので、心の底から満足のいく家が建てられてとても嬉しいです。

仁科建設の店舗情報

所在地 千葉県千葉市若葉区下田町1263-51
アクセス 千葉都市モノレール「千城台駅」より徒歩15分
定休日 第2・4土曜日、日曜日、祝日
営業時間 9:00~18:00
施工エリア 千葉市、四街道市、佐倉市、成田市、市原市、東金市、大網白里市、習志野市、船橋市、市川市、八街市、木更津市、袖ヶ浦市、君津市、富津市、我孫子市、印西市、匝瑳市、その他は要相談

千葉県八街市で建てる注文住宅!
工務店・ハウスメーカー
徹底ガイド

千葉県八街市のおすすめ工務店2選

八街市に本社を構える工務店・ハウスメーカーの中から、「デザイン力・設計力の高い一級建築士が在籍」「対応力・施工力が高い自社大工による施工を行っている」「創業から100年以上続く経験・実績を持つ」という3つの条件のうち、2つ以上当てはまる会社を紹介します。

立田工務店

立田工務店の施工事例写真1

引用元HP:立田工務店
https://tatsutakoumuten.co.jp/case/154/

立田工務店のおすすめポイント

  • 明治創業!信頼できる老舗工務店
  • 明瞭かつ良心的な施工費用
  • 追加料金なしのフリープラン

立田工務店
公式サイト

立田工務店 公式サイトで
施工事例をもっと見る

立田工務店に電話で相談

工藤工務店

工藤工務店の施工事例写真1

引用元HP:工藤工務店
http://www.kudostyle.jp/gallery/?p=1322

工藤工務店のおすすめポイント

  • 何度も打ち合わせを重ねて、納得できる住まいづくり
  • オリジナルの造作家具も提供

工藤工務店
公式サイト

工藤工務店 公式サイトで
施工事例をもっと見る

工藤工務店に電話で相談

イメージ

八街市で代々続く「立田工務店」の社長に、地元情報について色々と聞いて見ました。

立田工務店との話しが見たい