千葉県八街市で建てる注文住宅 » 注文住宅の性能にこだわるメリット・デメリット » 耐震性にこだわりたい

公開日: |最終更新日時:

耐震性にこだわりたい

いつ地震が起こるかわからない日本だからこそ、マイホームを建てる際は耐震性にはこだわりたいところです。ここでは耐震性が高い住宅のメリットや、耐震性が高い住宅を建てる際のポイントを解説します。

耐震性が高い住宅のメリット

耐震性が高い住宅のメリットは主に3つ挙げられます。

強い地震に耐えられる

耐震性が高い住宅だと、万が一強い地震が起きた際も耐えられます。住む人への被害を最小限に抑えられるだけでなく、家の構造自体へのダメージも一般的な住宅よりも抑えやすいでしょう。

台風など強風時に揺れが小さい

耐震性が高い住宅は台風などの強風が吹いたときにも大きなメリットを感じられます。揺れが小さく、台風の被害を最小限に抑えられるのです。台風の上陸が多い地域なら特にそのメリットを感じやすいでしょう。

設備の設置制限がない

耐震住宅には住宅に耐震構造が施されているため、土地の広さ・地盤などによる設備の設置制限がありません。地下室も自由に設置できるため、耐震性の低い住宅よりも住宅設計の自由度が高まります。

耐震性が高い住宅を建てる際のポイント

耐震性が高い住宅を建てる際は以下の3つのポイントを押さえましょう。

耐震等級を確認する

住宅を建てる際は耐震等級をまず確認しましょう。耐震等級とは、自身に対する崩壊のしにくさを表示したもので、3段階のランクに分けられます。

耐震等級2以上は長期優良住宅として認定されます。地震に強い住宅を建てたい場合は、耐震等級2以上を目安に確認してみるとよいでしょう。

家の構造は慎重に決める

耐震性を高める家の構造は大きく3つの種類があります。

戸建て住宅の場合は耐震構造を採用するケースが多いですが、近年は制震構造を採用するケースも増えてきているようです。施工業者と相談して決めるとよいでしょう。

地盤補強を検討する

地盤補強によって、より地震に強い家を建てることが可能です。地盤補強の方法はさまざまあり、工期や費用が大きく異なります。予算等も考慮したうえで地盤補強を検討してみるとよいかもしれません。

千葉県八街市のおすすめ工務店2選

八街市に本社を構える工務店・ハウスメーカーの中から、「デザイン力・設計力の高い一級建築士が在籍」「対応力・施工力が高い自社大工による施工を行っている」「創業から100年以上続く経験・実績を持つ」という3つの条件のうち、2つ以上当てはまる会社を紹介します。

立田工務店

立田工務店の施工事例写真1

引用元HP:立田工務店
https://tatsutakoumuten.co.jp/case/154/

立田工務店のおすすめポイント

  • 明治創業!信頼できる老舗工務店
  • 明瞭かつ良心的な施工費用
  • 追加料金なしのフリープラン

立田工務店
公式サイト

立田工務店 公式サイトで
施工事例をもっと見る

立田工務店に電話で相談

工藤工務店

工藤工務店の施工事例写真1

引用元HP:工藤工務店
http://www.kudostyle.jp/gallery/?p=1322

工藤工務店のおすすめポイント

  • 何度も打ち合わせを重ねて、納得できる住まいづくり
  • オリジナルの造作家具も提供

工藤工務店
公式サイト

工藤工務店 公式サイトで
施工事例をもっと見る

工藤工務店に電話で相談

イメージ

八街市で代々続く「立田工務店」の社長に、地元情報について色々と聞いて見ました。

立田工務店との話しが見たい